目標に合った看護師の求人を探すには

17 4月 2015 | By ft9cfe9g in 病院の選び方 | コメントは受け付けていません。

eiuth

新人看護師にも、
看護師としての目標や理想といったものはありますよね。

将来的にどのような看護師になりたいのかという事によっても、
選ぶべき就職先は変わってきます

 

例えば、最終的に救急救命の看護師として
働いていきたいということであれば、
就職する病院に救急救命があるほうがいいことになります。

小児医療に関しての仕事がしたい!将来的には助産師の資格を取得して、
助産院を開業したいといった目標がある方もおられますよね。

 

ですので、自分の目標に合わせて病院を選んでいかなくてはならないんです。

もちろん、幅広い医療分野の中で仕事をしながら、目標を探していくという方法もいいですよね。

そのような場合であれば、より診療科目の多い病院を選ぶことが大切になってきます。

自分の将来の目標が決まったら、
その目標に合った看護師の求人を探さなくてはなりませんよね。

 

ですが、どうやって探したらいいのか分からなかったり、
学校にある就職斡旋ではいまいちわからないという場合もあります。

そのような場合には、看護師専門の転職サイトを利用するのがオススメですよ。
転職サイトでは新人看護師の就職に関しても取り扱いがあります。

 

ですので、担当の方に、将来の看護師としての目標を相談し、
自分に合った就職先を一緒に探してもらうという方法がいいですよね。

 

 

新人看護師にとって良い職場とは

17 4月 2015 | By ft9cfe9g in 病院の選び方 | コメントは受け付けていません。

sjknfs

新人看護師が職場を探す際には、
やはり良い求人というものを見つけたいですよね。

ですが、その良い求人というのはどのようなものをイメージしますか?

 

「給料が高くて残業が少ない職場」「福利厚生が充実している職場」など、
様々なイメージがあるかと思います。

新人看護師にとっては、
様々な経験を積むことが出来る職場が、良い職場だと言われているんですよ。

 

様々な経験が出来る職場というのは、
新人看護師にとってかなり過酷な職場になってしまうこともありますよね。

ですが、このような過酷な職場を経験することではじめて、
看護師として一人前に成長することが出来るんですよ。

 

新人看護師であれば、どのくらい給料がもらえたら納得出来るのか、
自分でも良く分からないという方も多くおられますよね。

大卒の看護師で約20万円前後で、
看護専門学校卒であれば約19万円程度となっていますよ。

 

この給料よりも高い求人があった場合に、
「給料が良いなら良い職場だしいいんじゃないかな」
と思う方もおられるかもしれませんが、果たしてそうなのでしょうか。

給料が良い職場というのは、それなりに過酷な場合があったり、
何か理由があって給料が高くなっているという場合もあるんですね。
ですので、給料だけを見て良い職場だと判断するのは危険なんですよ。

 

転科に関するあれこれ!

17 4月 2015 | By ft9cfe9g in その他のポイント | コメントは受け付けていません。

guhyijk

「今の科は希望の科じゃない」
このような思いを抱きながら仕事を続けていくことは、
出来れば避けたいですよね。

自分がどんな科に向いているのかということも、
実際に勤務してみなくては分からないものです。
そして、体調や家族の事情によっても、転科を考える事もあると思います。

 

複数の診療科のある病院のほとんどは、
転科の希望を出すことが出来る様になっています

年に一度、看護師全員に希望調査を行ったり、
定期的にローテーションを行うような職場もあります。

 

異動時期のぎりぎりになってしまうよりも、
早めに師長に相談してみてくださいね。

また、本人の意志に関係なく、病院の都合で転科となる場合もあります。
もちろん希望が必ず通るわけではありませんが、
可能性がある場合には転科の意志を伝えておくのは大切ですよね。

 

「転科したくても今の職場では難しい」「今の職場に希望する診療科が無い」
「転科希望を何年も無視される」このような場合には、
今の職場をやめて再就職する際に転科することが出来ますよね。

救急やオペ室といったものは、体力が勝負となりますので、
若いうちに転科したいと考えるのも納得できます。

 

経験者が優遇されそうなイメージがありますが、
未経験者でも良いということろもありますよ。
ですので、諦めずに調べてみてくださいね。

 

 

Tags:

新人看護師に人気・不人気の科は?

17 4月 2015 | By ft9cfe9g in 未分類 | コメントは受け付けていません。

nytf

看護師になったらどんな科に行こうかな・・・という事は、
就職を前にすると誰もが考えることですよね。

当然、多くの看護師が希望するような科には、魅力がたくさんあります。

 

あまり行きたがる看護師が居ない科については、
なぜか知りたくなったりもします。

競争率が高い科に挑戦してみるか、あえて希望者が少ない科を選ぶのか。
人気の科と不人気の科について、よく知っておくということは、
選択する際にとても役に立ちますよね。

 

人気の科としては、次のような科があります。

○一般内科・・・身体全般について広い医療を学ぶことが出来る
○外科・整形外科・・・最新の医療に触れることが出来、スキルが磨かれる。
基本的に回復する患者さんが多く、達成感を得やすい
○産科・小児科・・・命の誕生に立ち会える。こどもの世話をすることが出来る
○救急・ICU・・・ハードな現場となるので、若いうちに経験しておきたい
○循環器科・・・心電図を読むことが出来るなどのスキルが将来的に役に立つ

 

不人気の科としては、次のような科があります。

○救急・ICU・・・高い技術や経験を必要とされるので、ストレスが大きい。
最新の医療を常に勉強しなくてはならない
○産科・小児科・・・神経質になっている保護者への対応が大変そう。こどもは診察に協力的ではないため難しい
○精神科・・・看護する側にもストレスが大きい
○泌尿器科・肛門科・・・男性のデリケートな症状を扱うことになるため、女性看護師の希望は少ない
○呼吸器科・・・苦しそうな様子を見ていると辛い

このようなものがありますよ。

 

 

プリセプターとの良好な関係を築くには?【2】

17 4月 2015 | By ft9cfe9g in その他のポイント | コメントは受け付けていません。

uyuthwkjsedf

新人看護師はとにかく忙しく、
仕事に追われっぱなしで疲れやすいものですよね。

なかなか仕事を効率よくこなすことが出来ず、
どうしても無駄に忙しくしているような気にもなってしまいます。

 

新人看護師も疲れているのですが、
同じようにプリセプターだって疲れているんですね。

プリセプターは自分の仕事と並行して、
プリセプティへの指導を行う仕事も担っています

 

それなのに、以前にも教えたことを再び質問してきたら嫌な気持ちになりますし、
どうして前にも言った事なのに覚えてないんだろうと思ってしまいます。

 

「何回も聞かなくてはわからない面倒な子」
「なんで私がこの子のプリセプターなの」というように、

プリセプターがそんな気持ちにならないようにすることも、
良好な関係を築くためには不可欠ですよね。

 

プリセプターにとって一番気になっていることは、
新人看護師がどの程度の仕事までこなせるようになっているのか、という事です。

自分が指導した内容などをちゃんと理解してくれているのか、
分からないことはないのか、といったことはとても気になるんですね。

 

ですので、新人看護師はプリセプターに対して、
・報告すること ・連絡すること ・相談すること
この3つを徹底して行うようにする必要があります。

相談する際にも、簡単なメモを用意して、
聞きたい事をまとめておくことも大切ですよ。

 

プリセプターも、自分の仕事を行いながら指導をしてくれているので、
すぐに返事が出来ないことだってあります。

やってみようと思うことやわからない事など、
面倒に感じるかもしれませんが、そのような情報を共有していくことも、
プリセプターとの良好な関係を築くために大切なことなんですよ。

 

 

プリセプターとの良好な関係を築くには?【1】

17 4月 2015 | By ft9cfe9g in その他のポイント | コメントは受け付けていません。

uiwyeuifsdf

仕事をする上で、ある程度決まっている「基本」というものがありますよね。
ですが、実際に働いてみると、その基本を元に、
それぞれの看護師が自分のやりやすいように働いているものです。

新人看護師にとっては、その「自分にとってやりやすい」
というものがどのような状態なのかがわからないために、
その時の指導者のやり方を見て覚えていくことになります。

 

ですが、その方法も人によって様々ですよね。

みんなのやり方が異なっていれば、
新人としてはどうしたらいいのか分からなくなってしまいます。

 

そのような事を避けるために、
プリセプターがついてマンツーマンで統一した指導を行っていくというのが、
プリセプター制度なんですね。

そのため、プリセプターとの関係が良好であれば、
安心して指導を受けることが出来ますよね。

 

ですが、関係が悪い場合には、仕事自体が嫌になってしまうこともあります。

担当してくれるプリセプターは、その職場の看護師としては先輩であっても、
自分よりも年齢が下だということもありますよね。

 

ですが、プリセプターは先輩ですし、立場も上です。
ですので、プリセプターをたてることも必要になってくるんですね。

分からないことがあれば、
まずはプリセプターに相談するということを徹底することが大切です。

 

同じシフトでプリセプターがいてくれるけど、
他の先輩が近くに居るからその先輩に聞くというようなことをすると、
プリセプターとしてはあまり良い気分ではありませんよね。

緊急時以外であれば、まずプリセプターに質問する
ということを徹底させることが大切なんですよ。

 

 

気晴らしやリフレッシュも大切です

17 4月 2015 | By ft9cfe9g in その他のポイント | コメントは受け付けていません。

hjnk

気晴らしを行う際に大切にするといいことは、
仕事とは関係の無い感覚を使うことです。

看護師のように、肉体的にも身体的にも疲れてしまうような場合には、
身体も頭も心もほぼ動かさずに過ごせる方法を選んでみるのもオススメですよ。

 

例えば、ゆったり入浴することで、
筋力や視覚・聴覚といったものも休ませることが出来ますし、
やわらかいお湯の気持ちよさを味わうことが出来ますよね。

また空間を移動するということも、気晴らしには効果的ですよ。

 

日常生活を送る空間から、新鮮な場所に出かけるという方法です。

仕事だけで精一杯な毎日では、
自宅と勤務先を往復するだけの毎日になってしまいがちですよね。
気分もなかなか変わらない状況を作っているんです。

 

カラオケなどに行くことがストレス発散になるということも、
普段とは違う環境に身を置けるからなんですね。

重いストレスや嫌な気分を吹き飛ばしたいというのであれば、
まずは環境を変えてみるということがオススメです。

 

疲れてしまった時や煮詰まった時に、
しっかりリフレッシュしなくてはなりませんよね。

そんな時に、簡単に出来て短時間で効果を得ることが出来る方法が人気ですよ。

 

・一服する
・外の景色を見ながら散歩する
・風景を眺める
・深呼吸する
・マッサージする
・糖分を補給する

このように、適度な休息をはさみつつ、
頭も気持ちもリセットしてから再び集中すれば、
たとえはりつめた糸が切れてしまっても大丈夫ですよね。

自分に合ったリフレッシュの方法を見つけてくださいね。

 

 

プライベートで人気の過ごし方

17 4月 2015 | By ft9cfe9g in 未分類 | コメントは受け付けていません。

lkjhb

看護師は毎日がとても忙しいですよね。
そのため、身体的にも精神的にも大きな疲れがたまります。

そんなときには、心身ともにゆっくりと休んで、
仕事を忘れて思い切ってリフレッシュすることが大切です。
ですので休日は有効に使ったほうがいいですよね。

 

【看護師に人気の休日の過ごし方】
・映画をみる
・コンサートに行く
・買い物をする
・温泉旅行に行く
・森林浴をする
・ドライブする
・スポーツジムに行く
・散歩をする
・ゴルフに行く
・ネイルサロンに行く
・マッサージに行く
・エステで美肌を目指す
・DVD鑑賞
・雑誌を読む
・寝る

などなど、インドア派やアウトドア派など、様々です。
学生時代の友達に会うという過ごし方も、人気のある過ごし方ですよ。
おしゃべりしながらご飯を食べるというのを楽しみにしている看護師も多くおられます。

 

仕事の後は疲れがたまっていても、
気分転換したいと感じる時はありますよね。

夜勤明けでも、少し寄り道をして、
仕事とは違った楽しみを味わいたいと感じることもあります。

 

ですので、気軽に実行できる遊びや過ごし方が人気になっていますよ。

【仕事帰り人気の過ごし方】
・飲みに行く
・カラオケに行く
・銭湯に行く
・マッサージをうける
・コーヒーを飲みながら休憩する
・ご飯を食べに行く

など、思いついてからすぐに実行できるようなものが人気です。
一人でも気軽に出来る事や、同僚とおしゃべりを楽しみながら出来る事など、
状況に応じて様々な過ごし方を選ぶ看護師が多いんですね。

 

 

新卒ナースの就職先の上手な探し方

03 2月 2015 | By ft9cfe9g in 病院の選び方 | コメントは受け付けていません。

学校経由と自分で探すのはどっちがいいの?

mjdgjdsg
看護師養成学校に在校していると、
卒業して看護師免許を取得した後、
就職する病院を紹介してくれますよね。

でも、学校が紹介してくれる病院は本当にいいの?
自分にとってよい就職先になるの?
このような疑問を持っている人もいますよね。

 

でも、基本的には学校が紹介してくれる病院は
決して条件が悪いところばかりではありません。

就職活動について右も左も分からない新卒ナースには
大変心強い味方
です。

ただ、なんとなく学校が紹介してくれるならいいのかな?

 

と簡単な気持ちでいると、
本当に自分が希望しているような職場ではない。
ということもあります。

就職先を探すのは学校経由でも
自分で探すのでも基本的にはどちらでもいいんです。

 

そのどちらでもまずは自分でちゃんとした情報をつかむ
ということが大切になりますよ。

 

必要な情報って?

 

看護師として働くということは、
看護の仕事をして報酬を得るということです。

第一に最も重要な情報は報酬です。
看護師はもともと報酬が高い職業の一つですが、
病院によっても報酬は様々です。

 

自分が考えていたような報酬が本当にもらえるのか。
これは就業条件などによっても変わりますが、
想像していたよりも低すぎればモチベーションは下がります。

とくに報酬の情報の中でも重要になるのが、
基本給の金額です。

 

基本給は報酬のベースとなるものですが、
看護師はさまざまな手当によって報酬が高く
実は基本給は低めという職場もあります。

基本給が低いとボーナスが低くなります。

 

また一見報酬が高くても基本給が低いところは
夜勤や残業が多いために手当が高いので
報酬が高いケースもあるんですよ。

 

配属の希望は聞いてくれる?

nmcnjhdf
新卒看護師の多くは入院設備のある
総合病院に勤務すると言われています。
いわゆる病棟勤務です。

病棟勤務では、配属される診療科によって
かなり仕事の内容が変わることもあります
し、
スタート時点である程度目標なども見えてきます。

 

自分がどんな診療科目に興味があるのか。
ある程度目標があるという新卒ナースの中には、
まずはその目標にしている診療科目で働きたい。

でも、希望する診療科目に配属にならず、
なんとなくモヤモヤとした気持ちで働いている。
働くのが嫌になって辞めてしまう。

 

こんな声は沢山聞きます。

まずはある程度配属に関して希望を聞いてもらえるのか。
ここは新卒ナースが就職先を決めるにあたって、
すこしチェックしておきたい点です。

 

新人ナースに優しい病院?

 

看護師の職場はどうしても人材不足によって
ハードな職場になってきます。

目が回るほど忙しい職場では、
どうしてもまだ何もできない新人は厄介者
と思われてしまうところもあります。

 

右も左も分からないのに放っておかれた。
よくわからないことを指示されて困っていたら、
役に立たないって怒られてしまった。

先輩たちが恐くて仕事に行きたくなくなった。
人間不信になった。

 

このような声が上がるのは、
やはり新人ナースに厳しい病院だからです。

プリセプター制度によって新人をしっかり支える。
病院全体で新人を育成するプログラム
がある。

 

このような就職先を探せば、
看護師として成長をしながら
仕事をしていくことが出来ますよ。

 

http://shinsotsukangoshi.com/